高い硬度を持つ研磨材

炭化ケイ素

  1. ホーム
  2. 研磨材
  3. 炭化ケイ素
  • 炭化ケイ素
  • 炭化ケイ素
炭化ケイ素 炭化ケイ素
  • 黒色、緑色の2タイプ
  • アルミナよりも高い硬度
  • 非常に高い研削力
  • 緑色炭化ケイ素は硬脆材料の微細加工に最適

ダイヤモンド、炭化ホウ素に次ぐ硬さを持った素材で、アルミナとほぼ同じ用途で使用されます。
弊社取り扱い研磨材の中では最も硬度が高い研磨材に分類され、鋭角もあるためより研削力に優れています。
特に緑色炭化ケイ素は黒色炭化ケイ素と比較して純度が高いため、硬脆材料の微細加工に適しています。

用途

  • 付着物除去
  • 塗膜剥離
  • 酸化膜除去
  • 成膜剥離

対象材質

  • 鉄系金属

この商品について問い合わせる

仕様・規格

硬度 HV2,400~2,500
形状 多角形
真比重 3.22
嵩比重
梱包 20kg

規格表

粒度(μm) 黒色炭化ケイ素 緑色炭化ケイ素
標準タイプ
2,360~1,700 CF10 GCF10
2,000~1,400 CF12 GCF12
1,700~1,180 CF14 GCF14
1,400~1,000 CF16 GCF16
1,180~850 CF20 GCF20
850~600 CF24 GCF24
710~500 CF30 GCF30
600~425 CF36 GCF36
425~300 CF46 GCF46
355~250 CF54 GCF54
300~212 CF60 GCF60
250~180 CF70 GCF70
212~150 CF80 GCF80
185~125 CF90 GCF90
150~106 CF100 GCF100
125~90 CF120 GCF120
106~63 CF150 GCF150
90~53 CF180 GCF180
75~45 CF220 GCF220
微粉タイプ
127~40 C#240 GC#240
112~33 C#280 GC#280
98~27 C#320 GC#320
86~23 C#360 GC#360
75~20 C#400 GC#400
63~16 C#500 GC#500
53~13 C#600 GC#600
45~11 C#700 GC#700
38~9 C#800 GC#800
32~7 C#1000 GC#1000
27~6 C#1200 GC#1200

規格表を拡大して見る

加工事例

その他にも…

  • 石材の面粗し
  • 歯科技工用途
  • ガラス・セラミック・シリコン等の硬脆材料の微細加工

炭化ケイ素についてのお問い合わせはこちら

どんなことでもお気軽にお問い合わせください 03-3394-8221 受付時間:平日9:00~17:00

メールでのお問い合わせ

ホーム
ブラスト機
中古機械
修理・メンテナンス
研磨材
会社案内
お問い合わせ